全建総連 北海道連合会 お知らせ

北海道連からのお知らせ記事一覧

2011年の東日本大震災以降、大規模な自然災害が発生した際に、応急仮設住宅の建設に迅速な対応を行うべく、全建総連では(一社)JBNとの協力で(一社)全国木造建設事業協会(全木協)を設立し、全国37都道府県との間で災害協定を締結(2020年8月現在)し、この間も大規模な自然災害発生時には労働者供給による応急仮設木造住宅建設に取り組まれています。北海道においても、同様に全建総連北海道連及び北海道ビルダ...

石綿障害予防規則(石綿則)や大気汚染防止法(大防法)等が2020 年7月に改正、同年10 月より順次施行されており、2021年4月からは事前調査の方法の明確化、記録の3年間保存と作業現場への備え付けの義務付けが始まるなど、事前調査が徹底されています。また、2022年4月からは一定規模以上(解体部分の床面積が80u以上の建築物の解体工事、請負金額が100万円以上の建築物の改修工事及び特定の工作物)の...

「登録建築大工基幹技能者」は、熟達した作業能力と豊富な知識を持ちながら、現場のマネジメント能力に優れた技能者として、近年では公共工事の「総合評価方式」での加点対象となるほか、CCUSの能力評価基準レベル4(建築大工)になるための保有資格のひとつとなっています。登録建築大工基幹技能者になるには、全建総連を代表事務団体とする8団体が主催する認定講習を受ける必要がありますが、この度北海道においてJBN(...

アクセス

062-0934
札幌市豊平区平岸4条9丁目10-20
全建総連北海道建設労働組合連合会
TEL 011-812-7732
FAX 011-832-7407
page top