2022年 全建総連 北海道連 ニュース

2022年

2022年記事一覧

新年あけましておめでとうございます。組合員とそのご家族の皆さまにおかれましては、日頃より全建総連の様々な運動や国保組合の育成・強化にご理解とご協力をいただき、誠に有難うございます。昨年はコロナウイルスの感染拡大が続く中で、様々な制限を受けながらの組合活動を行って参りましたが、2022年も私たちを取り巻く情勢は依然として「アフターコロナ」を展望できる状況にありません。しかし、どのような状況にあっても...

昨年は、道連の組織拡大5か年計画4年目となり、その中期目標としてとして「2021年12月を組合員1万4700人でむかえる」ことを目指し全組合が一丸となって取り組みました。コロナの影響下で思うような拡大行動や訪問活動ができない中、各単組とも工夫を凝らした運動を展開した結果、見事に年間目標を達成することができました。組織拡大にご奮闘頂いた組合役員と組合員、書記局の皆様に心より感謝いたします。今年202...

2022年2月25日、道連は第55回定期大会を札幌市「ホテルポールスター札幌」にて開催しました。今年も新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、「対面」及び「書面」併用での開催となりました。通常参加代議員52名を含む合計124名が参加当日は、参加代議員は合計87名(通常参加52名、書面参加35名)、役員34名、書記局併せて124名の参加となりました。大会では2021年度一般経過と決算報告、2022年度...

国土交通省と農林水産省は、2022年3月1日以降に契約する直轄工事に適用する、2022年度公共工事設計労務単を発表しました。北海道の伸び率(単純平均)は、42職種平均で26,362円となり前年度比3.7%、主要12職種平均では4.8%の上昇となりました。内訳は、「大工」が25,700円(前年度比600円増)、「電工」が22,600円(1,300円増)、「塗装」が25,800円(1600円増)等とな...

page top