2022年 全建総連 北海道連 ニュース

2022年

 

2022年記事一覧

新年あけましておめでとうございます。組合員とそのご家族の皆さまにおかれましては、日頃より全建総連の様々な運動や国保組合の育成・強化にご理解とご協力をいただき、誠に有難うございます。昨年はコロナウイルスの感染拡大が続く中で、様々な制限を受けながらの組合活動を行って参りましたが、2022年も私たちを取り巻く情勢は依然として「アフターコロナ」を展望できる状況にありません。しかし、どのような状況にあっても...

昨年は、道連の組織拡大5か年計画4年目となり、その中期目標としてとして「2021年12月を組合員1万4700人でむかえる」ことを目指し全組合が一丸となって取り組みました。コロナの影響下で思うような拡大行動や訪問活動ができない中、各単組とも工夫を凝らした運動を展開した結果、見事に年間目標を達成することができました。組織拡大にご奮闘頂いた組合役員と組合員、書記局の皆様に心より感謝いたします。今年202...

2022年2月25日、道連は第55回定期大会を札幌市「ホテルポールスター札幌」にて開催しました。今年も新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、「対面」及び「書面」併用での開催となりました。通常参加代議員52名を含む合計124名が参加当日は、参加代議員は合計87名(通常参加52名、書面参加35名)、役員34名、書記局併せて124名の参加となりました。大会では2021年度一般経過と決算報告、2022年度...

国土交通省と農林水産省は、2022年3月1日以降に契約する直轄工事に適用する、2022年度公共工事設計労務単を発表しました。北海道の伸び率(単純平均)は、42職種平均で26,362円となり前年度比3.7%、主要12職種平均では4.8%の上昇となりました。内訳は、「大工」が25,700円(前年度比600円増)、「電工」が22,600円(1,300円増)、「塗装」が25,800円(1600円増)等とな...

道連では、6月4日(土)に「インボイス制度の仕組みと実務対応に向けた学習会」を開催しました。学習会には、10単組から26名が参加しました。講師には全建総連より西税金対策部長をお招きし、「インボイス制度の問題点」、「消費税仕組と仕入れ税額控除の考え方」、「制度の見直しと延期に向けた運動について」などについて詳しい説明を受けました。尚、学習会の詳しい内容については、当日の動画を「道連チャンネル」にてY...

国保組合関係予算の概算要求に向けた、夏のハガキ要請行動の集約結果は2万9954枚となりました。1人2枚の目標についても、101.8%で達成(組合別では、27組合中21組合で目標を達成)することができました。組合員及び組合役員、書記局の皆様のご協力に感謝申し上げます。2023年度の国保組合関係予算確保に向けては、新型コロナウイルス対策による財政への影響あるいは社会保障費の自然増抑制の動きなど、厳しい...

今年が初挑戦となる2名の若手組合員も参加「第38回全国青年技能競技大会」が9月17日(土)〜19日(月・祝)の3日間にかけて群馬県高崎市「Gメッセ群馬」にて開催されます。本大会は若手職人の技術向上と技能継承を目的に毎年開催されており、コロナ禍の影響で道連からの出場は3年ぶりとなります。道連からは今年3組合から4人の組合員がエントリーし、当日は6時間をかけてそれぞれ図面作成と加工・組み立てを行いまし...

「第38回全国青年技能競技大会」にむけた北海道連代表選考会が、8月21日(日)に小樽建築技能協同組合会館で開催されました。当日は、3組合からエントリーがあった3名の選手が参加しました。本番と同様に朝9時からスタートし、6時間の制限時間内で「四方転び踏台」の作成に取り掛かりました。参加選手3名全員が時間内に組み上がり、厳正な審査の結果、田祐矢さん(函館・大会出場6回目)と宮津大樹さん(札幌・大会初...

青年技能者の技術向上を目的に開催 されている標記大会(課題:四方転び踏台 )が、9 月 17 日(土)から 3 日間の日程で群馬県高崎市にて開催 され、30 県連・組合より 56 名の選手が出場し熱戦が繰 り広げられました。その結果、北海道連から出場の田祐矢さん(函館建労)が見事、入賞( 9 位 )を果たしました。田 さんは前回出場の第 36 回大会でも入賞しており2回目の受賞となります。宮津...

昨年は新型コロナウイルスの影響により地協幹事と三役のみで開催しましたが、一般参加を含めての大会は3年ぶり、道連からは8名が参加しました。地元青森県連の三浦会長より開会のあいさつのあと、鎌内北東地協会長(宮城県連)からの代表あいさつで大会は始まりました。本来は2日間の日程で行うところではありますが、今年は1日開催で分科会を行わずに議事が進みました。途中、全建総連・竹谷組織部長からの講演も交えながら1...

道連青協は、今年3年ぶりに道連青年部レクレーションを開催いたします。各単組青年組合員・ご家族のみなさん是非ご参加ください(^^)!日  時 10月30日(日) 現地正門前9時50分集合 午前10時〜16時終了予定(13時半中締め後は自由観覧)場  所 登別マリンパークニクス 登別市登別東町1丁目22 0143-83-3800内容 館内での水族館観覧・昼食懇親会(レストランにてお弁当配布)参加費 ...

昨年からスタートした道連青協の新しい取り組み「保育園修繕ボランティア」が好評につき第2回目を実施。幹事5人と書記局2人の合計7人で市内の3カ所の保育園をまわり、おもちゃ箱や棚の扉、収納棚などを作製・設置しました。■第2回保育園修繕ボランティア【日程】 10月9日(日)【訪問先】市内保育園3か所【参加者】札幌3名・小樽1名・函館1名・書記2名(計7名)■実施内容(9時集合〜18時解散)@南区の保育園...

 70歳以上の組合員で構成している「シニア会(通称:マイスター倶楽部)は、10月14日(金)に3年ぶりに親睦会を開催。今年から新会長に選出された小樽建築技能組合の安藤会長の地元である小樽市「田中酒造」を見学しました。 酒蔵では実際の酒造りの現場を工程に沿って見学したあと、店内に移動し田中酒造で販売している銘柄の試飲と買い物を楽しみました。終了後は全員で昼食懇親会を行い、久しぶりに顔を合わせたシニア...

 全建総連は10月19日(水)から3日間の日程で「第63回定期大会」を徳島市「アスティ徳島」にて開催。全国から50県連・組合1152人の仲間が参加し、道連からは工藤執行委員長をはじめ18人が参加しました。 オープニングアトラクションの阿波踊りでスタートした大会は、初日の経過報告〜運動方針案の提案、2日目の分科会討議、3日目の分科会報告と役員選出などが行われ、道連の工藤執行委員長が引き続き中央副執行...

 今年の道連青協のレクレーションは、登別市「マリンパークニクス」で開催。人気の水族館スポットに3単組・書記局71人が参加しました。 始まりに、高橋青協議長からのあいさつで園内に入場後、記念撮影の後はお昼までフリータイム。可愛らしいアシカやイルカ、ペンギンらのショーを存分に楽しみ、昼食懇親会はコロナを考慮してお弁当となりました。 それでも、組合員・家族同士の親睦と交流を深め13時の中締め後は再びフリ...

page top