資格取得 報奨金 制度

報奨金制度を利用して資格を取得しよう

建設業界の様々な職種に携わる中で、専門的な作業手順や安全・衛生関係等に関する様々な資格の取得が求められます。

 

そうした中で、全建総連本部及び北海道連には、組合員が対象資格(下表)を取得した際に報奨金が受け取れる「資格取得報奨金制度」があります。

 

組合員の仕事における技術向上とスキルアップに向けて、資格取得報奨金制度を活用しましょう。

 

北海道連(匠共済)の資格取得報奨金制度

北海道連が主催する下記の講習会等を受講し資格を取得した際に、5,000円の報奨金が支給されます。

作業主任者及び各種技能講習
  • 足場の組立て等作業主任者
  • 型枠支保工の組み立て等作業主任者
  • 地山の掘削及び土止め支保工作業主任者
  • 木材加工用機械作業主任者
  • 木造建築物の組み立て等作業主任者
  • 玉掛け技能講習
特別教育、安全衛生教育
  • 石綿取扱作業従事者特別教育
  • 自由研削用砥石特別教育
  • 丸のこ等取扱い作業従事者教育
  • 足場の組み立て等作業主任者能力向上教育
  • 足場の組み立て等特別教育
  • フルハーネス型安全帯使用作業特別教育

 

全建総連(本部)が実施する資格取得報奨金制度

全建総連が定める区分1〜区分3に該当する資格を取得した際に、区分に応じた報奨金が支給されます。

 

支給額と対象資格

取得した資格に応じて、区分1(10000円)、区分2(5000円)、区分3(2000円)の3種類となります。

区分1(10,000円)

一級建築士、一級技能士、一級施工管理技士、第一種電気工事士、登録基幹技能者、等

区分2(5,000円)

二級建築士、木造建築士、二級技能士、二級施工管理技士、第二種電気工事士、職業訓練指導員免許、等

区分3(2,000円)

各作業主任者(ガス溶接、木材加工用機械、型枠支保工の組立て等、足場の組立て等、建築物の鉄骨の組立て等、木造建築物の組立て等、有機溶剤、石綿、等)

 

※対象資格の詳細はコチラ
資格取得報奨金制度

 

報奨金の支給対象となる資格を取得された組合員は、申請書を記入の上、資格取得を証明する書類のコピー(修了証、合格証書等)を添付のうえ、所属の組合までお申し込みください。

アクセス

062-0934
札幌市豊平区平岸4条9丁目10-20
全建総連北海道建設労働組合連合会
TEL 011-812-7732
FAX 011-832-7407
page top