北海道連 道連 建退共

建退共は建設従事者のための退職金制度です

建退共(建設業退職金共済制度)は建設従事者が将来退職金を受け取れるよう設立された公的な制度です。

 

現在、全国で220万人が加入しています。

 

建設従事者なら職種を問わず、加入できます。

 

建退共は公的な制度ですので、掛け金は、国が一部を補助、公共工事では元請企業が掛け金を負担する仕組みになっています。

 

まだ建退共に加入していない人は、ぜひ加入しましょう。

 

 

建退共(建設業退職金共済制度)のポイント

建退共は建設従事者のための退職金制度ですので、安心です。

 

建退共の仕組みやメリットについてのポイントをご紹介します。

 

建退共の詳細はコチラ

 

 

建退共は国の制度

建退共は国の制度ですので、安心してご加入いただけます。

 

将来受け取る退職金は、国で定められた基準・計算によって確実に支払われます。

 

 

現場従事者なら職種を問わず加入できる

建設現場で働く人なら職種・給与形態(日給・月給)に関係なく加入でき、一人親方でも加入できます。

 

※但し役員報酬を受けている人は加入できません。

 

 

加入した後は退職金は通算してt計算

加入すると共済手帳が加入者本人に交付されます。

 

労働者または一人親方として建設現場に従事している期間は、掛け金が納められていれば通算して計算されます。

 

建退共に一度加入すれば、退職金は通算して計算されます。

 

 

掛金の一部は国で補助

建退共は国の制度ですので、掛金の一部は国が補助します。

 

新規加入者(初回交付の手帳)には、国から50日分の掛金補助がされます。

 

また公共工事の場合は、元請が掛け金を負担することになっていますので、下請け業者や労働者・一人親方の掛け金負担はありません。

 

 

将来受け取れる退職金について

建退共の掛金日額は320円です。

 

運用利回りは、1.3%で計算されます。(2021年10月より適用)
※運用利回りは数年ごとに見直されます。

 

以下、交付期間10年の場合と30年の場合の例です。
※正確な金額は労働日数によりますので、あくまで目安としてください。

 

退職金の受け取り額の例
納付期間10年の場合
  • 掛金総額 806,400円
  • 退職金額 893,559円

 

納付期間30年の場合
  • 掛金総額 2,419,200円
  • 退職金額 3,038,919円

 

建退共の詳細はコチラ

 

全建総連,北海道連,建退共

アクセス

062-0934
札幌市豊平区平岸4条9丁目10-20
全建総連北海道建設労働組合連合会
TEL 011-812-7732
FAX 011-832-7407
page top