全建総連 北海道連 ニュース

2019年記事一覧

組合員の皆様に取り組んで頂いた「国保冬のハガキ」ですが、全体の集約が2万7,039枚となり、目標達成率は99.1%の結果でした。惜しくも100%に届きませんでしたが、21単組で1人2枚の目標を達成したほか、5単組で90%以上の達成率となりました。 ただ、2019年度の年間集約は5万3,281枚となり、年間達成率としては100.1%で1人2枚を達成することができました。ご協力頂いた組合員と各単組の皆...

道連は10月19日(土)に、@当面する法や制度に係る諸課題への対応、A次世代住宅ポイント、B各単組住宅デーの取組み総括、C全リ協の活動と加入メリット、などの説明等を盛り込んだ内容で「住宅対策活動者会議」を開催しました。全建総連本部より徳森住宅対策部長、能美担当書記をお招きし7単組18名の参加で各分野の講演を頂きました。会議全体を通して、建築基準法の改正点や、省エネ法、改正民法の内容と施行予定などを...

道連は9月28日(土)に、建設キャリアアップシステム(以下CCUS)の実務内容や働き方改革に係るCCUS利用拡大・対応、展望等に関する研修会を10単組14名の参加で開催しました。全建総連本部より松岡守雄CCUS対策室長から講演を頂いたなかで、能力評価制度の対応に関してカードのレベル4の資格条件となる「登録基幹技能者」の重要性が話されたほか、元請け業者における「登録基幹技能者」への賃金上乗せ状況など...

全組合員で毎年取り組んでいる、夏の予算要求ハガキの集約が2万6242枚となり、1人2枚の目標を達成することが出来ました。各単組におけるハガキ要請行動へのご協力に心より感謝いたします。ありがとうございました。2020年度国保予算の現行補助水準確保に関わる取り組みは、年末に向けて厳しさもが予想されることから、予算確保にむけた取り組みは例年にも増して重要となっています。冬のハガキ要請行動の際も皆様のご協...

今月から今年の5か月間にわたる組織拡大月間がスタートします。それに先立ち、5月25日(土)に「組織の飛躍をめざす学習会」を開催。19単組29名、合計34名の参加により今年の拡大運動の概要を確認しました。学習会では、全建総連本部・森組織部長より特別講演を頂き、今年の拡大の成功を誓いました。なお、今月の道連による組織拡大行動は、道南・松前方面を対象に4日(火)〜5日(水)の2日間で実施します。日頃から...

平成31年度の政府予算案が閣議決定され、私たちの最重要課題である国保組合関係予算の総額は、平成30年度当初予算と同額の2876.2億円となり、1人当たりの医療費の伸びは、前年度予算比1.4%増を見込み、現行補助水準確保の見通しを築くことが出来ました。国保組合関係予算をめぐっては、裁量的経費の前年度比10%削減が求められるなど厳しい状況も予想されていたなかでの現行水準確保は、地元国会議員要請やハガキ...

アクセス

062-0934
札幌市豊平区平岸4条9丁目10-20
全建総連北海道建設労働組合連合会
TEL 011-812-7732
FAX 011-832-7407
page top